KSHグループ - 岡崎・三重 -
のぞみ接骨院

院長 藁科政弥院長藁科 政弥WARASHINA MASAYA

はじめまして、藁科政弥と申します。
数あるホームページの中から当院のホームページを見ていただいて誠にありがとうございます。
私の院に来院される患者さんの多くは
「なかなか良くならない」
「他の院に何カ所も行ったけど治らない」
「妊娠中だと断られてしまい困っている」
「子どもが小さいから治療に行けない」
などの様々な悩みがあって困っている人達の来院が多い治療院です。
もっと時間をかけて丁寧に治療したい!
もっと早く治したい!!
もっと笑顔になってもらいたい!!!
その「もっと」を実現するため患者様、第一目線に立ち患者様と二人三脚で症状の改善を目指していきます。
お体にお悩みのある方は是非一度ご来院ください!きっとあなたの症状を改善させてみせます。

治療院内のご案内

体のバランス調整はお任せください

体の不調、痛みは姿勢の乱れや骨格バランスの不調和から生じてきます。普段の姿勢不慮や長時間の同一姿勢、体の癖などを見抜き最適な治療方針を患者様にご提供致します。
のぞみ接骨院では骨格、筋肉のバランスを整え痛みの改善はもちろん、痛みの無い体づくり、痛みの出にくい体作りを目指し患者様と向き合っております。どこに通っても痛みが取れない、一度は良くなるがまたすぐ痛みが出てしまうなどの症状の方は是非一度ご相談ください。あなたの体にとって最適な骨格、筋肉バランスを取り戻し痛みの無い生活を取り戻しましょう。

KSH式足底板療法

体の不調は足元からのバランスの崩れが原因!?
KSHグループ全治療院ではKSH式フットベッド(足底板療法)を推奨しております。足に不調がある方(タコ、魚の目、外反母趾など)、なかなか治らない体の痛み(首、肩、背中、腰、股関節、膝など)是非一度ご相談ください。

正常な発育発達からの考えてみよう

0から2歳児:下肢の形状は内反膝(O脚)
2歳〜6歳児:下肢の形状は外反膝(X脚)
6歳以降,下肢の形状は中立位に至り,心配いらない状況になる。正常な発育発達からの考えてみよう

アライメント(足のバランス)の破綻

足元のバランスの崩れは様々な影響を及ぼします。

X脚−外反足 直膝−直足 O脚−内反足X脚−外反足 直膝−直足 O脚−内反足 踵(かかと)のバランスは体重をかけた時に、容易に崩れてします部位でもあります。踵(かかと)のバランスは体重をかけた時に、
容易に崩れてします部位でもあります。

KSH推奨治療法

KSHグループでは足元から体の歪みを治す治療法を推奨しております。
患者様一人一人に合ったフットベッド(足底板)を作成致します。

KSH足底板療法フルオーダー足底板 KSH足底板療法足底板療法セミオーダー足底板

 

【診察時間のご案内】

 
9:00

13:00
×
15:30

19:30
×

△木曜日午後は予約優先となります